大阪桐蔭高校 優勝 甲子園

MENU

アルゼンチンの攻撃陣で優勝予想!

安定した戦いの大阪桐蔭高校が優勝

19歳/男性/甲子園ファン歴15年
優勝:大阪桐蔭高校
準優勝:東海大相模高校
3位:九州国際大学付属高校
4位:星陵高校

 

 今年の甲子園は、地方大会を見ていてもわかるように、有力校の敗退が続いているかなり荒れた年であることは間違いないと思います。このような年の傾向としては、実力がなくとも勢いに乗ったチームが次々と強豪を倒して勝ちあがっていくものです。しかし、ベスト4となると話は違ってきます。やはり、実力の土台がしっかりしており、比較的安定した戦いが出来るチームが残っていくと思われるからです。このような分析のもと、上記のような4チームにしました。
 まず、4位の星陵高校ですが、とにかく勢いがある。地方大会決勝の大逆転勝利で、甲子園を制覇しそうなほどの勢いをつけたと思う。あとは無難に試合運びが出来ればベスト4になる力は十分にあると思う。
 次に、3位の九州国際大学付属高校であるが、この高校には個人的な感情がある。東北高校を率いていた若生監督が今年限りで勇退するからだ。若生監督には仙台に住んでいたときに東北高校で感動を何度ももらった。ぜひとも、上位に食い込んでもらいたい。
 次に、2位の東海大相模高校であるが、このチームは、彗星のごとく現れた吉田選手の活躍によって左右されると思う。上手くいけば決勝戦まで行く力があるし、吉田選手は甲子園のスターになる素質があると思う。
 最後に、優勝であるが大阪桐蔭高校にした。やはり、ここ最近安定した戦いが出来ているし、2012年には春夏連覇をしており、経験十分である。そして、勢いに乗ったチームに対して冷静に対処できる精神力があると思う。