甲子園96回 下克上

MENU

甲子園の下克上に注目

 

 今年の甲子園の見所は、個人の選手というよりも下克上が起こるか否かに注目したい。先にあげたように、番狂わせを起こす流れというものが各都道府県の予選でできており、この流れが甲子園においても続くのかが非常に興味がある。そして、この流れに乗って名門校といわれる高校に勝ち続け、上位に進出する高校が出てくるのかに注目したい。
 このように、今年の甲子園は例年よりも公立高校が出場している代表校が多いと感じている。近年では、地元の有力選手が私立高校に行かず、普通の公立高校や野球の強い公立高校に進学する生徒が増えたと聞くが、まだまだ練習環境や学校単位での野球への力の入れ方は私立高校に劣っているのが現状であると思う。このような状況を打開して、地方大会の勢いにのって名門私立高校に勝ち続ける公立高校が現れることに期待したい。個人的には、利府高校と佐賀北高校には特に頑張ってもらいたい。